イベント情報

カテゴリ選択:

●市町村の取り組み事業

2011年08月18日

リバーウォッチング(天理市環境政策課)


7月11日土曜日、天理市三島町、天理教南門前の布留川で、
リバーウォッチングを開催しました。
 参加者39名、講師1名、市職員8名、合計48名で
布留川に生息する生き物を捕獲、観察しました。
梅雨の影響で、水量の多い日が続いていましたが、
当日は雨もあがり開催することができました。
 川にどのような生き物が住んでいるかを調べることにより、
川のきれいさ、汚さがわかります。はたして、布留川にはどんな生き物がいたのでしょう。


 ●どんな生き物がいるかなぁ
  開始直後、おそるおそる生き物を探している参加者。









●ズボンのぬれも平気です
 雨天が続いたので水量が多くにごっていますが、
 ズボンのぬれを気にせずどんどん生き物を探す参加者。 









 ●講師から、みんながつかまえた生き物や
  川の汚れについて説明してもらいました。







 布留川でつかまえた生き物のなかで、指標生物は次のとおりでした。          
  水質階級1 サワガニ                                    
  水質階級2  カワニナ、コオニヤンマ(幼虫)、コガタシマトビケラ、スジエビ、
          ヤマトシジミ                                
      特に、カワニナ、コオニヤンマ(幼虫)がたくさんつかまえられた。    
                                                   
 上記の結果から今回リバーウォッチングを開催したあたりの布留川の水は、
 水質階級2(少しきたない水)であると考えられる。
 観察が終わった生き物は、布留川へ返しました。

前のページへ戻る

 

ご意見・お問い合わせは、下記の各課まで
奈良県くらし創造部 景観・環境局 環境政策課県土マネジメント部 河川課県土マネジメント部 下水道課

Nara Prefecture All Rights Reserved. 各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。
  • Nara Prefecture
  • 輝く水を未来に 奈良県流域下水道センター