イベント情報

カテゴリ選択:

●奈良県山の日・川の日

2016年08月12日

平成28年度 第17回 あつまれ!あおがき探検隊開催結果報告

平成28年7月24日(日)に、「第17回あつまれ!あおがき探検隊」を開催しました。
当日は、約50名の方にご参加いただき、初瀬ダム堤体内の探検と、初瀬ダム上流の初瀬川でリバーウォッチングをを楽しみました。

----- 当日の様子を簡単にご紹介します -----

―弦臂貊蠅蓮∈井駅北口のロータリー。受付を済ませ、バスで会場まで移動します。
 移動中、バスの中で1日の流れと注意事項を聞きます。 

 

▲螢弌璽Εッチング会場に到着。
 講師である谷先生(奈良県水生生物研究会会長)から、川に入る際の注意事項や、
 水生生物のつかまえ方など、お話ししていただきました。

 

いよいよ川に入ります♪ 生き物をつかまえるのに夢中です!
 サワガニやトノサマガエルなどなど、多くの生き物が見つかりました。

 

な瓩泙┐神犬物で、その水の水質が分かります。
 まとめ学習として、谷先生に講義をしていただきました。
 リバーウォッチング会場の水は「ややきれいな水」であることがわかりました。
 水の中に生物のことも考え、川を汚さないよう心掛けたいですね。
 
 

ゥ螢弌璽Εッチング終了後、バスで初瀬ダム管理センターに移動します。
 昼食休憩をはさみ、初瀬ダムの全体説明を聞きました。
 そして、ついに、ダム堤体へ移動です!

 

δ藺瞭發呂海鵑覆んじです。ダムの中でエレベーターにも乗りました。
 ダムってやっぱり大きいですね〜

  

Ш埜紊法∋海反垢瞭きについてのお話しを聞きました。
 今日一日で、ダムの役割、山や川の重要性について学びました。

 

┘丱垢如∈井駅まで移動し、解散となりました。
 今回の第17回「あつまれ!あおがき探検隊」を通して、参加者の皆さんには
 川や森、そしてダムを少し身近に感じていただけたのではないでしょうか。

 ご参加くださった皆様、暑い中、本当にありがとうございました。
 来年の開催もお楽しみに!!



 海に面していない奈良県では、が身近な自然であり、歴史と文化の源です。の重要性や魅力について理解を深め、奈良の美しいを次世代に残すことを目指して、国民の祝日である7月第3月曜日(海の日)を「奈良県の日・の日」と定めています。
 また、農林水産省・国土交通省では、国民に森や湖に親しむ機会を提供し、森林やダム、河川等の重要性について、国民の関心を高め、理解を深めることを目的として、7月21日から7月31日までを「森と湖に親しむ旬間」として定めています。
 「あつまれ!あおがき探検隊」は、「奈良県の日・の日」及び「森と湖に親しむ旬間」の趣旨を踏まえ、その関連行事として開催しています。
 

前のページへ戻る

 

ご意見・お問い合わせは、下記の各課まで
奈良県くらし創造部 景観・環境局 環境政策課県土マネジメント部 河川課県土マネジメント部 下水道課

Nara Prefecture All Rights Reserved. 各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。
  • Nara Prefecture
  • 輝く水を未来に 奈良県流域下水道センター