イベント情報

カテゴリ選択:

●奈良県山の日・川の日

2016年07月22日

平成28年度 第22回 みんなのかっぱ教室開催結果報告new

平成28年7月18日(月・祝)に、「第22回みんなのかっぱ教室」を開催しました。
開催場所は、国営飛鳥歴史公園 石舞台地区「あすか風舞台」と「飛鳥川」。
当日は、梅雨明けとなり、快晴に恵まれ、約130名という多くの方々にご参加いただきました。

----- 当日の様子を簡単にご紹介します -----

〇臆端圓粒Г気鵑蓮⊆付でを済ませ、その後は開会式です。
 奈良県河川政策官より開会の挨拶があり、いよいよ「かっぱ教室」の開催です!

   

△泙困蓮大和川博士による「なるほど大和川博士講座」です。
 大和川について、いろいろ教えてもらいました。
 大和川を汚す一番の原因が、実は家庭から出る生活排水だったんですね。
 家庭でできる川を汚さない工夫も教えてもらいました。
 博士の助手として、カエルさんも来ていました♪
  
      
  

次は、いよいよ川での生物観察(リバーウォッチング)です。
 環境科学博士、奈良県水性生物研究会・会長の谷 幸三先生をお迎えし、
 川に入る前に、川に入るときの注意点や水生生物の捕まえ方などを教えてもらいました。

   

ぅ螢弌璽Εッチングの会場は飛鳥川。
 あすか風舞台からはすぐ近くなのでみんなで歩いて移動します。

ダ己を捕まえるためのザルをスタッフから受け取り、川に入ります。
 あすか風舞台では気温が34℃でしたが、飛鳥川は森林に囲まれた日陰で28℃と涼しく、
 リバーウォッチングには最適な環境です。
 川の水は冷たくて気持ちいい!と、子ども達も大喜びでした。

    

生き物は、石の下や草の根元でよく見つかります。暑さも忘れてみんな生物を探すのに夢中です。

    

    

短い時間でしたがいろいろな種類の生物を見つけることができました。

    

┘螢弌璽Εッチングでたくさん動いた後はあすか風舞台に戻って昼食休憩です。

昼食を食べた後は、谷先生のまとめ学習です。
 リバーウォッチング(観察地点)での川の環境を記録し、捕まえた水生生物により、水質の簡易検査を行います。
 飛鳥川の観察地点での水質は「ややきれいな水」でした。

    

   
  
子ども達だけでなく、大人も楽しく学べる谷先生のまとめ学習。
 リバーウォッチングで捕まえたサワガニは、卵を抱いていました。
 サワガニの卵はイクラとよく似ている!
 
   

色んな川の生き物に触れ、新しい発見があったり、勉強になりました。
 その生物たちが住みやすい環境を守るためにも、今日を機に、川の環境について関心を持って
 いただければと思います。

    

今年もたくさんの方々にご参加いただき、大成功に終わった「第22回みんなのかっぱ教室」。
 暑い中、みなさんお疲れ様でした。
 子ども達にとっては楽しい夏の思い出になったかな?
 今日学んだこと、川を汚さないための工夫を家庭で実践していただければと思います。
 来年の開催もお楽しみに!


前のページへ戻る

 

ご意見・お問い合わせは、下記の各課まで
奈良県くらし創造部 景観・環境局 環境政策課県土マネジメント部 河川課県土マネジメント部 下水道課

Nara Prefecture All Rights Reserved. 各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。
  • Nara Prefecture
  • 輝く水を未来に 奈良県流域下水道センター