イベント情報

カテゴリ選択:

●奈良県山の日・川の日

2014年10月27日

平成26年10月23日(木) アクリルタワシ作製講座in橿原市(県立橿原公苑本館) 開催報告

 平成26年度
 
アクリルタワシ作製講座in橿原市 開催報告

日 時:平成26年10月23日(木)
場 所:橿原市 橿原公苑本館 2階会議室
参加者:22名

アクリルタワシ作製講座は、大和川流域の皆さまに
‖舅太遒慮従を知っていただく
⊃閥瓩砲任る生活排水対策の方法や環境問題を楽しく学んでいただく
“洗剤いらずでお皿ピカピカ”のアクリルタワシの編み方をマスターしていただく

ことを目的に開催し、長年大好評を得ている講座です。
今回は橿原市の開催でした。当日の写真を交えて、講座の様子をご紹介します。

第1部〜大和川博士講座〜
大和川博士(劇団所属)がパネルを使って、日本一汚い川と言われた過去の大和川から
現在までの水質の変化状況や、大和川が汚れる原因をわかりやすく解説します。

 

続いて、実際に私たちが川を汚さない為に出来ることとは何なのか。
生活の中で実践できるちょっとした工夫や、簡単な取り組みを短編の劇にしてご紹介します。

 

第2部〜中島祐子先生による水環境のお話とアクリルタワシ作製〜
県環境アドバイザー中島先生が家庭でできる環境対策を、簡単な実験を交えてわかりやすく解説します。
実験内容は、洗剤をつかった後、水できれいに洗い流した手に、どれほどの洗剤が残っているのかを調べる
というものです。洗剤が環境だけでなく、いかに人体にも悪影響を及ぼすのかを学び、
洗剤を使わないアクリルタワシの良さを知っていただきます。

 

実験の後は、いよいよ実際にアクリルタワシを編みます。
初心者の方でも大丈夫!編み方がわからなくなったときは、中島先生をはじめ、
スタッフが数名おりますので、お気軽にお近くのスタッフにお尋ねください。

 

 

最後に編み針とアンケートを回収し、講座は終了。
参加者の皆さんには参加記念としてご自身が編まれたアクリル毛糸一玉と、啓発物品をお持ち帰りいただきます。

 

前のページへ戻る

 

ご意見・お問い合わせは、下記の各課まで
奈良県くらし創造部 景観・環境局 環境政策課県土マネジメント部 河川課県土マネジメント部 下水道課

Nara Prefecture All Rights Reserved. 各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。
  • Nara Prefecture
  • 輝く水を未来に 奈良県流域下水道センター