新着情報

大和川 ワースト1脱却!!


国土交通省河川局発表

平成20年全国一級河川水質現況

平成21年7月31日に公表された、平成20年全国一級河川水質現況において
大和川がワースト1を脱却
しました!

 ●BOD値による河川の水質状況(水質下位5河川)
  1 綾瀬川/利根川水系(関東)    BOD(mg/L)平均値: 3.9
  2 大和川/大和川水系(近畿)   BOD(mg/L)平均値: 3.7
  3 猪名川/淀川水系(近畿)    BOD(mg/L)平均値: 3.6
  4 中川/利根川水系(関東)    BOD(mg/L)平均値: 3.6
  5 鶴見川/鶴見川水系(関東)   BOD(mg/L)平均値: 3.2

    ※BODとは…水中の有機物を微生物が分解するのに必要な酸素の量で、mg/Lで表します。
           この値が大きいほど、水質が悪いことを意味します。

   詳しくは国土交通省河川局ホームページ




〜ワースト1脱却にあたって〜

 このたび国土交通省より、平成20年の全国一級河川の水質現況が公表(2009年7月31日)され、大和川本川において平成17年から19年まで3年連続して続いていたワースト1から脱却しました。
 下水道等の汚水処理施設の整備促進、河川浄化施設の稼働、啓発活動の推進、並びに浄化センターの放流水質の改善に努めました。
 しかし、支川ではまだ8mg/Lを超えるような非常に水質の悪い川があります。また、ワースト1とは僅か0.2mg/Lの差であり、昭和47年からずっとワースト3を抜け出せない状況です。
これに慢心せず、ワースト3脱却を目指し取り組んでいきたいと考えておりますので、
皆様の御協力をお願い致します。

                           大和川清流復活ネットワーク事務局

前のページへ戻る

トピックストップお知らせイベント案内新聞・テレビみんなでできるひと工夫

 

ご意見・お問い合わせは、下記の各課まで
奈良県くらし創造部 景観・環境局 環境政策課県土マネジメント部 河川課県土マネジメント部 下水道課

Nara Prefecture All Rights Reserved. 各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。
  • Nara Prefecture
  • 輝く水を未来に 奈良県流域下水道センター